あの涙から30年

5月31日に最後の日を迎えた国立競技場。

東京オリンピックに向けて解体が始まり、日本の行政らしいぐだぐだな決定でヘルメットみたいな
競技場が作られるようだ。
伊東豊雄が代案を出したりしているが、誰に決定権もないままこのまま元のデザインからどんどんダサくなっていくような気がしている。

僕自身、国立競技場にも行ったことがないので思い入れもない。

たまたま見ていたニュース番組の中で、今まで知ることの出来なかったこんなエピソードを見て、涙してしまった。
建物の解体と共に忘れられていく運命にあるこのような美しいエピソードを、この機会にしっかり覚えておきたい。そう強く思った。





最後の国立競技場での早明戦

[PR]
by masarumizushima | 2014-06-02 14:22 | NEWS

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧