巡礼に行きたいと思ったキッカケ

キッカケなんて大したもんじゃないです。
日々積み重なったことに、何か小さなことが引き金になっただけのことだってあります。
犬も食わない夫婦喧嘩だって些細なことだったりするわけです。

でもって最近の巡礼に行きたいっていう欲求はボクの宗教的であり悪魔的儀式好きだったりオカルト好きっていう、人には理解してもらえないだろう趣味の延長線として存在していたわけです。

その引き金になったものはパウロ・コエーリョの「アルケミスト」であり「星の巡礼」だったりします。

続きを読む



[PR]
by masarumizushima | 2005-06-14 03:40 |

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧