雨、雨、土砂降り。

友達が3週間ほど、うちに泊まっていってたのだが今日の朝に日本へ帰って行った。
いなくなると案外と寂しいもので、一人で作って食べる夕食が妙にわびしいものに感じてしまう。
雨がその気分をより一層と引き立たせてくれる。
寂しさというよりも空虚感かな。なんとも言葉にはしにくい。
けれど大雨の日は大好き。
外の音が雨の音しかなくなって、まるで水中にいるようなのだ。
なんとも落ち着く。
赤ちゃんの頃、お母さんのお腹の中にいた時の潜在意識なのか、水という漢字が自分の名前の中に入っているからなのか。
やっぱり名前が本人に与える影響ってすごいなと思ってしまう。
なんてことをぼんやりと、とろりと溶けてしまいそうな意識の中で考える。
まるで夢の続きだ。
たまに朝起きてからやらなきゃいけないことが溜まってるのに2時間くらい起きて寝てを繰り返すことがある。
夢の続きが気になるんだ。
とっても。
そんな時は10分おきとかに起きるから1日ですごい数の夢を見る。
夢ってまるで深海の中に体が溶けているようだ。
ゆったりとして静かで。
夢の中で俺は静かな海のようだ。
怖い夢とか楽しい夢というかシュールレアリズムってかんじ。

そんなだから雨は好きだ。
たまにいるよね。全然傘をささない人。
その気持ち分かる。

というか半年も傘使ってないや。
[PR]
by masarumizushima | 2004-10-06 09:41 | NEWS

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧