改めて思う事。

友達がパリに来て早くも明日が最後の一日になってしまった。

考えの違いで色々と言い争いが起きることもある。

しかしながら楽しい。
本人も楽しんでるようでうれしく思う。
楽しいことはホントに早くすぎて行く。

この一週間は一緒に遊んだが、
彼が帰ったらまたやらなきゃいけないことがたまっているのでさっさとやらなきゃいけない。
私は観光客じゃないんだからと日々自分に言い聞かせる。
そう、執行猶予は日々せまってくるのだ。
楽しいときでも辛いときでも着実に。

生き急いでるのかもしれない。

ただバカなだけだが。

私の中の悪魔がささやく。
そしてときより私はそれから逃げ出す。
多くのものから逃げ出す。
それもうまい言い訳付きで。
まるで正論のように。

正しいも正しくないもないのに。
それは本人が勝手に決めることだ。
だが私は色々なものから逃げている。

私の中の悪魔が大きくなる。
自分の中の善悪が神と悪魔ではない。
悪魔は悪魔で他の何とも比べられない。
それはどこかで神とも呼ばれているからだ。

人はいろんなものから逃げる。
夢からも現実からも。
ホントは気付いていても色々ないい訳をつける。
そして逃げる。

だが人は自分にはうそはつけない。
自分に正直であるべきだ、自分で自分に鎖をつける必要はない。

そして自分の理想とする自分に近づく努力をするべきだ。
外見だけでなく内面をより高めるべきだ。

そこに答えはない。

そして思う!
明日は友達をより楽しませてやろうと。
[PR]
by masarumizushima | 2004-10-25 06:44 | NEWS

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧