カテゴリ:NEWS( 55 )

わが母国へ

私は今、文化庁の新進芸術家海外留学制度なるものの一次試験の審査待ちで、もし受かったら12月に面接という運びになっている。
もちろん落ちた場合は冬に日本に帰らないつもりでいたんですが帰ることが決定しました。
だんだん安いチケットがなくなっていくのと、落ちた場合の先を見越すとやはり日本で売り込もうかなと思う。
パリでどうにか仕事を増やせれば。

わらをも掴むどころかつり糸でも掴みたい所です。

そんなわけで意味もなく日本に長時間滞在予定なので遊び相手募集。
同時に日本での仕事も募集!なんでもやります。ベビーシッターでも。

この際、日本に出稼ぎ。
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-13 10:17 | NEWS

達成感!この一時の満足。

やっとプリントが終わりました。
只今7:30すぎ。

俺の不始末から大変なことを起こしてしまい、泣きそうになりながらどうにかこうにか終わりました。
眠気も吹っ飛んだね!

あと1時間ほど水洗して終了。

しかし、11時集合でまたフィルム現像とプリントが待っている。
泣きそうです。
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-09 15:38 | NEWS

丸2日も引きこもって

数えてみた。
丸2日も家から一歩も出てない。
登校拒否の中学生でも散歩くらいするだろうに。

なんだかんだ3日連続でプリントしてた事を考えるとしょうがないのかな?

でも驚きなのは3日間でフィルム現像に使った水と飲んだ水を合わせて6リットルにもなっているということ。
ボルビックが床に並んでおります。

そんなに水分を取ったせいか先ほど涙が出ました。
ドライアイなのでそう簡単に涙が出ないはずなのに。

それもただネットでニュースを見ていただけです。

少しずつ何かがわかっていくたびにどんどんと涙もろくなっていきます。
涙だけではなく感情というものがこころの底から湧いてきます。

誰も不幸になんてなりたくないのに。
みんな幸せになれたらいいのにって。

アルカイダにしても何にしても彼らにとっては自分が正義で他は悪なんだ。
どこにも敵なんて存在しないのに。
宗教だっていろいろあるけど核心は変わらない気がする。
なのに宗教も長い年月で時代に適応出来ればいいのに、そううまくもいかない。

愛は与えられるものではなのに。
世界は何も与えちゃくれないよ。
でも与える喜びはある。

愛って与えるものなんじゃないかな?

この先、問題は必ずあって常にないものを求めるけどみんな幸せでいれたらいいな。
けど世界を変えるのは認識でしかない。
まずは俺の周りの人が幸せであれたらいいなと思う。
その為に何が出来るのか。
まだわからないけど出来ることからしたいと思う。

とにかく私は今まで出会った人達のおかげで幸せです。
みんなに感謝してます。

こんなこと書いてると今から死ぬ人みたいなのでこのへんでやめときます。

それにしても毎日のように途中で話がそれてしまう。
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-08 08:12 | NEWS

お休みの日

最近引きこもっていた。
昨日の夜中にどうにか作業が終わったので今日は休み。

月の第一日曜は美術館が無料なのだが先月は美術館に行きすぎたのでどうも行く気がせずにこうやって家でのんびりとしている。
次の土曜からは杉本博司さんの展示会もあるし、
忘れちゃいけないのが今月は写真月間というやつでパリが写真であふれてるらしい!

2日間もほぼ家に(しかも暗室に)引きこもっておきながら、まだプリントしたいと思っている。

出かけようかとのんびり悩みながらハチミツ入りのローズティー片手に天気のいい窓の外を見ているだけで気分がいいね。
ついついつじあやのとか聞いてしまう。
いつもならこの幸せすぎる曲は耐えられないんだけど今日は浸ってられるよ。

ここから紅茶ネタに移ります。
昔からバカみたいに紅茶ばかり飲んでたせいでパリに来てもそんな生活が続いてます。
日本にいる時はアールグレイが好きだったんですが、こっちに来てからはフレーバー系のをよく飲みます。
レモンティーとかカシスティーとか沢山の種類があって飽きません。
レモンティーにしょうがとハチミツを入れて飲むと体が温まって元気が出ますよ。
あとインドのチャイ風にしてみたり紅茶って飽きませんね。

ここでマメ知識

ヨーロッパでは紅茶はteaを始めTから始まって、アジアではchaiなどCから始まるらしいです。茶もC。
チャイと一言で言ってもその作り方は数多くあります。
飲み方はその地方によって違いますが全部お茶。
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-07 23:22 | NEWS

たまには時事ネタ

パリの日本語新聞で香田さんの記事を読みました。
今更と突っ込まないように

そりゃ日本で非難されて当たり前だと思う。

行動力があったのかもしれない。
彼なりの考え方があっての決断だったんだと思う。
だから、こんな言い方は悪いけど死んでもしょうがなかった。
彼はそのくらいは覚悟して行ったんだと思う。
死ぬ覚悟もなしに行けないでしょ。
そして非難を受けることも承知だったでしょう。
バカだったらヒーロー気取りだったかもしれないけど。
そこまでバカじゃないでしょう。

でも自分が死ぬとは思ってなかっただろうね。
現実はいつも冷ややかに気付いたらすごく近くにいる。
そして自分だけは特別扱い。
自分だけは違うと心のどこかで思う。
だからこそアンテナを張ってなければ事件にも巻き込まれやすい。

そして、自分が動かないとアクションが起きない国と、何もしなくてもアクションが起きてしまう国がある。

日本やフランスはアクションが起きない国だと思うし、ニュージーランドもそんなに変わらないでしょ。

でもイラクなんて何もしてなくても巻き込まれるでしょ。
じゃなきゃ自衛隊は行かないよ。

とまぁ政治の話になってくるのでこのへんで終わり。
だからってちょっと非難しすぎだよね。

地震にしても、香田さんの事件にしてもすごく遠くでの事件に感じる。
日本にいた時のインドの大洪水とかそんな感じに聞こえる。

知らなくても身の周りの世界は普通に回っている。
何事もなかったかのように。

ただ同じなのは2日連続で部屋に現像液をまき散らして、2日連続で指を切ったこと。
あげくに米までこぼす。
それもさっき現像液をこぼしたところに。

そして2日続けて自分のズボンを洗っている。
洗濯機がないので手洗いで。

なんと情けない。
おもらしした子供みたい。
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-07 05:09 | NEWS

ブッシュブッシュこんにちは

結局ブッシュかよ。

もうどっちでもいいが。
確かに口を出す権利はないけれどたまったもんじゃないね。

アメリカの好きな所もあるけど嫌いな所は強烈だね。
あーたまらん。

そんな事を言ったらフランスもそうだが。
この国もヒドいよなー。

来たことのある人なら分かるはず。
平日なのに休日のオーラが街中を漂っている。

天気がよければ昼間からcafeに入り浸り。

天気がよかったら「天気がいいから働いてる場合じゃない。気持ちいいんだもん」
天気が悪いと「天気が悪いから働く気分じゃない」

どちらにしろ働く気分にはならないらしい。
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-04 22:55 | NEWS

ガソリン注入

飲んじゃった。飲んじゃった。

1人でワイン一本くらい飲んじゃった。

アー気持ちいいもんだ!

でも英語がわっかんねーんだ。これがまた。
聞けても言葉が出てこない。

ついつい「ウィ」とか言っちゃう。
英語もフランス語も微妙。

でもどっちも話せるように勉強しようかと思う。

でもそう思った日にワイン一本くらい空けて宿題もせずに寝ようとしてます。
だって今すぐ寝ても6時間しか寝れないじゃーん。

明日からアシスタントとか忙しくなるみたいだし。
ちょっと楽しみ。

でも明日と明後日はテスト!!!

笑っちゃうぜ。
むしろ笑ってくれ。

というか今日聞いた話。

友達のクラスのロシア人が朝からウォッカのんで学校に来たらしく、一日中アルコール臭かったらしい。

俺の某友達みたいです。
あいつはもしかしたら日本人じゃないのかもしれない。
私もバイト明けに2・3時間飲んでから学校に行ったこともあります。

一度味わうと止められない楽しさ。
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-04 08:34 | NEWS

体の拘束

やろうやろうと思っていてもやらないことはよくある。
面倒くさがりな俺はそんなことはありすぎてとても数えられないが。

というわけでゆっくりと昼食と食べてから今までたまりにたまったパソコンのデータ整理とデータのバックアップ。
普段は外付けHDに入れてるだけだが、やはりHDというものにも不安があるのでCD-Rにも2枚ずつ焼くことにしている。

というわけで溜めてしまいました。

さっき焼き終わったのを数えたら20枚。
約6G分も溜め込んでいたらしい。

というわけで今日はずっと家に拘束です。
外は寒いし、窓も開けないので外の音も聞こえてこず、この世界に自分しかいないような錯覚におちいったりもします。

暇だからといってパソコンも触れないので読書しかない。
今日一日ほぼ読書。

そんなわけで今日は村上春樹「世界の終わりとハードボイルドワンダーランド」

その前に「1973年のピンボール」を読んでたので、まさかこんな内容だとは思ってなかったんだけどなかなかよかった。

そんなわけで本を読みすぎてまた一つ忘れ物が。

120フィルム12本未現像。
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-01 07:10 | NEWS

今日は休み!

どうやらパリに来て7ヶ月が過ぎようとしています。
来た頃に比べると少しずつながら忙しくなってきています。
これもパリが俺にとっての生活の場所として安定してきている証拠ではないかと思われます。

自分の居場所と帰る場所がある。

俺にとっての居場所がパリで帰る場所が東京になってきているようだ。
冬に日本に帰れてもグループ展があるので実家には帰れそうもない。

だって授業が1月4日からあるんだぜ(涙)
[PR]
by masarumizushima | 2004-10-31 01:13 | NEWS

遠い日本の政治について思うこと

こっちに来てから忘れていたことがある。

2003/12に成人になって、2004/3にパリに来た。
成人式はパリに来る10日前ぐらいだった。

こっちに来て日本の政治のニュースも分からなければ、流行とか何も分からない。
それでももちろん普通に生きて行ける。

でも日本人であるということは日本にいる時よりも自覚している。
私はまぎれもなく日本人だ。

さっき知人の家でTVタックルのビデオを見せてもらった。
今年の夏に録画したやつだ。
民主党の総裁選の話題とか旧橋本派の会長などについての議論が主だった。

これがおかしいくらい面白い。
日本にいる時はそこそこ興味があるくらいで熱心ではなかったがついつい見入ってしまった。
多分それは昔よりも日本人としての自覚が出来たせいで、自分の問題として受け止められるからだと思う。
政治なんて面倒なウソで固められたような気もするが、結局人間なんてそんなもんだと思う。
だからこそ、それが露骨に出てくる政治って面白い。

ちょっと選挙とか行こうかと思っている。
選挙は行かなきゃいけないのではなく、行くべきだ。

義務を怠り、責任から逃げて、世の中に目をつぶるような弱虫にはなりたくない。
だからといって知ったかぶりは一番ダサイ。

そんなことで政治に興味が出て来た20才の秋でした。

ハマコー面白すぎよね。
[PR]
by masarumizushima | 2004-10-30 07:09 | NEWS

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧