<   2005年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

blogの方向性

さて、このblogの方向性について考えてみようと思う。

最近では見た映画を載せてるにすぎないこのblog
他に精神的はけ口のblogがあり某有名コミニュケーションサイトで日記を書いている。
もちろん両方適当。

ではこのblogは?

最近では映画紹介、本紹介、サイト紹介、などが主になっている。
元々は日記にもはけ口にも利用していたのにだ。

もちろん紹介だって無から始まったものではない。
そのものに何かを感じシンクロするから書きたいと思うのだ。

とすると、

やはり主に紹介をやっていこうと思う。
最近は思想的発言をなるべくしないようにしようと心がけてはいたが無理なようなので少しくらいは強めに書いていこうかと思う。

最後に最近興味をそそられているもの
「 サンティアゴまでの巡礼の旅 」

何か知っている人は何でもいいので教えて下さい。
[PR]
by masarumizushima | 2005-05-30 10:31

才能は自分で磨きましょう!!

いや〜久しぶりに予想を超えてくれました。
悪魔的でもありながら、心地いい裏切り。

今日見たのは本日(5/25)が公開初日のImposture

b0033249_745183.jpg


大学教授であり有名な作家。同僚が売れたりして嫉妬などして、新作が出来ず悶々としている時に、教え子が素晴らしい作品を書いて来た。
そこで盗作するために誘拐・監禁・放火までしてしまいます。

まぁそんな話です。
ボクはこの映画をドロドロ系で見た後にすっきりしないB級映画と予想して、Laetitia Chardonnetが可愛いから見たんですがこれが面白い!
Brice de Niceの時も同じような事を言ってますが予想を裏切り期待を超えられた時の喜びは相当なものです。映画最高!

続きを読む。ネタバレ注意!!!


[PR]
by masarumizushima | 2005-05-26 08:29 | 映画

映画ベスト100

The Complete List - ALL-TIME 100 Movies - TIME Magazine

アメリカの雑誌タイムで映画100選が選ばれました。

結構昔のが多いですね。
コマーシャル主義になってから映画がダメになっていると言われていますがその通りなんでしょうか?
確かにハリウッド映画は昔の方が面白いんです。
戦争でヨーロッパの監督がアメリカに逃げたのが原因。

ゲーム業界も同じみたいですね。
昔は予算がなかったからアイディアで勝負をしていたのに、今はお金をかけた大作。


あと2005年3,4月のボックスオフィスで俺の大好きな映画「Brice de Nice」が第一位に輝きました〜〜〜〜〜!!!!

Unifrance

いや〜色々な作品が目白押しだった3,4月でよく一位になりました。
おめでとう〜!
フランスのコメディーは最高だよ。
だって俺にも分かるバカっぷり。
少し前の映画「奇人達の晩餐会」もオススメです。

早く、アクションやコメディー以外でも、会話が面白いような映画も楽しめるようになりたいですね。




[PR]
by masarumizushima | 2005-05-24 04:47 | 映画

早速見に行ったよ。スターウォーズ

b0033249_2331267.jpg


STAR WARS Japan: スター・ウォーズ ジャパン

b0033249_23313489.jpg

フランスでは今日が公開初日。
ということで、ついでだから初回を見てやろうと思い早速見てきました。
まったく初回なんて見るもんじゃありませんよ。
子供がうるさすぎる、、、、
でも、たまにはこんなのもありかな。

b0033249_23333459.jpg


何がよかったかって、やっぱり大作の王道を見るというのは精神的にいいですよ。
すかっとするしね。
それになんでダースベーダーになったのかとか、そんな事は見てのお楽しみってな具合なので何も言いませんが、一流のレストランは前菜も美味しいってことですかね。
安心して見れますよ。
そんな所は足さなくていいのに〜!とかそんな事はない。
しっかり作られてますよ。
グラフィックもすごいしね。
期待を裏切りません。

b0033249_23365836.jpg


でもこの映画は消化試合みたいなもんだから始めっから分かっていたけれど、期待を裏切られないと少しつまんないね。
説明的だし。
何か物足りない。
それはボクの個人的な性格のせいだと思うけれど。

b0033249_23392428.jpg


アナキンがダークサイドに落ちて行く過程で、よりにもよってフランス語吹き替えで見てしまったがためにほぼ理解できていない。
そこが惜しいです、、、(涙)
アナキンのダークサイドに染まった顔が良いね。悪魔。

やはり全9作の構想で最初に4を作ったのは正解だった。
さすがルーカス。
でも4だけでよかった気もする。
4が全てで4が最高。
他のは4の補足
1と2なんて3の補足。だから補足の補足。
そりゃつまらんよ。しょうがない。
3はまだ良かったよ。4の補足だしね。

結論
やっぱ4が最高!

でも素晴らしいものの補足も素晴らしい。当たり前だけど。
だからといって続編を作るのはどうかと思う。
それは今の日本に言いたいけどね。

b0033249_23462843.jpg


個人的に最近ナタリーポートマンがツボです。
GARDEN STATEを見てからハマってます。
昨日も映画を見に行ってしまいました、、、

スターウォーズは2回目はないかな、、、、
やはり魂を揺さぶる映画を見たいね。


[PR]
by masarumizushima | 2005-05-18 23:57 | 映画

札幌の秘密

高橋名人に学ぶ北海道札幌の民俗学。

高橋名人は今では忘れ去られていますが、ゲームがまだファミコン全盛期の時代のヒーローであります。
そんなヒーローは漫画にまでなってしまっていました。

札幌には行った事がないんですがものすごい事になってます!!!
漫画だからっていくらなんでも、、、、

今なら実在している人を漫画にする時はリアルにするんですがね。
ま〜すごい
[PR]
by masarumizushima | 2005-05-17 22:11 | 小ネタ

気になる広告

b0033249_4383495.jpg


最近メトロの広告などでもよく見るこの広告。
GARNIERというイギリスの会社のワックスの広告です。

GARNIER

このHPの何がすごいかって、日本はどれだけクールかみたいなことを書いてあって、
結局は秋葉原のイメージらしいですよ。
だからクールらしいです(笑)
同じサイト内から日本旅行のチケットの応募も出来ますよっ!

オタク人口増殖中〜♪



[PR]
by masarumizushima | 2005-05-14 04:46 | パリ

コメディー!

b0033249_157282.jpg


BRICE DE NICE フランス語HP

ポスター見て、絶対につまんない青春系映画なんだろうなっと勝手に思っていた。
サーファーの男が色々ありつつ最後には優勝みたいな。
最後は恋人も出来て幸せだよね。みたいな。

ところがドッコイ!
コメディーでした(笑)
少しくらい情報を調べてから見ろと言われそうですが、クジみたいで楽しいよ♪

このかなりおバカさんな男は小さい頃から自分が一流のサーファーだと思ってるんですが、彼の住んでいるニースの海には波がない。そう、彼は丘サーファーのようなものなんです。
それで家は金持ちで毎晩パーティー三昧。
くだらない。くだらない。

でも最高にくだらなくて面白い!
後ろに座った少年と一緒に大爆笑でしたよ。

たまにはこんなコメディーで息抜きを。
見た後にすっきり明るき気持ちになって、ついつい歌ってしまうかも♪


[PR]
by masarumizushima | 2005-05-14 04:07 | 映画

幸せな結婚生活?

b0033249_021538.jpg


ネタバレするとつまんないので感想だけにしておきます。

カンヌ映画祭にも出品されているLemmingを見てきました。
観客はおじいちゃんおばあちゃんばかり。
なんか、いいよね〜♪なんて思いながら見ていたら、、、

多分こういう映画は内容を聞かない方がいいし、予告も何も見ない方が面白いと思う。
あえて何も書きませんよ。

b0033249_0314254.jpg
最後に一言
結婚って大変だね


[PR]
by masarumizushima | 2005-05-14 00:35 | 映画

悪魔的誘い

最近のボクはすごく悪魔的であります。
そもそも学生の時に魔女狩りに感心があったりして今に始まったことではないんです。

そんなわけで今日は悪魔的な本のご紹介。

続きを読む



[PR]
by masarumizushima | 2005-05-10 08:48 |

cinema,cinema,cinema

ついにやってしまいました。
禁断の物に手を出してしまった。

何のことかというと月々19.8ユーロを払うと映画見放題のLe Pass手に入れてしまった。
そんなわけで手に入れてしまってからここ4日間で6本も見に行ってまいりました。
一気にドドンとご紹介。

まずは評判のいいmillion dollar baby
b0033249_22475182.jpg

million dollar baby 英語公式HP
クリントイーストウッド監督で全体的に堅いライトで作られた世界は闇から色が溢れてくるような感覚にしてくれます。
女性ボクサーの話なんですが、試合のシーンはとても気持ちのいいものです。

でも根本的にボクは英語もフランス語もダメなんで戸田奈津子さんがいないとダメですね。どうも煮えくり返らない。もっと面白いんだろうなってのが悔しい。

b0033249_22562738.jpg

Anthony Zimmer フランス語
Yvan Attalは俳優として好きですね。好んで見るわけじゃないけど出てたら嬉しい。
そう、女優ばかり好きなわけじゃなんですよ。でも主演のSophie Marceauは好き、、、
話の筋も何も知らずポスターを見て大人のラブストーリーかと思って見に行ってしまって少し悲しかったですがなかなか悪くない映画。
結局恋愛的な要素はあるわけで失敗ではなかったのかな。
海沿いでのYvan Attalのスーツ姿がカッコイイ〜!

b0033249_2341872.jpg

kingdom of heaven 日本語公式HP
たまにこういう超大作や娯楽作品も見たくなるんですよ。
もうすぐスターウォーズが公開だし。

この映画は十字軍の話です。
ボクは歴史とか結構好きなので衣装とかも面白くみれました。
ジェレミー・アイアンズが着てる青いマントが欲しい。
戦闘シーンがイマイチ迫力がない。
個人に焦点をあててないからかもしれないがトロイの方が迫力があった。
多くの人間を使っても迫力の出し方でここまで変わるんだなっと思ったりしました。

b0033249_23133255.jpg

茶の味 公式HP
b0033249_23144667.jpg

フランスでのポスター

カンヌで評判がよかったと聞いて、もうフランス語も英語もわかんねぇよバカヤローってな具合に見に行きました。
ボクは昔から石井克人監督が好きなんですよ。モチくんとか好きなんですよ(知ってる人いるのかな?)モチくんは餅なんですよ。

土屋アンナが嫌いで、手塚理美がいいなって思い始めたボクは歳をとっている証拠なんですかね?
このB級な感じがいいですね。
隣にいたフランス人が大爆笑しすぎで俺まで笑ってしまいましたよ。
日本人独特な間で笑ってしまうと「笑いのツボが違うんだ」なんて思っていまいますが、みんな笑ってましたね〜。
いや〜笑えましたよ。
日本っていいね。田舎っていいね。

b0033249_23221258.jpg

shall we dance? 日本語公式HP
b0033249_23295072.jpg

フランス版ポスター

こういう娯楽映画をたまに見たくなるんですよ。
見てよかった。
日本版と比べちゃダメですよ。映画としては日本版の方がいいに決まってますから。
もう娯楽として、エンターテイメントとして見なくては。
Jennifer Lopezを初めて美しいと思いました。これは自分でもビックリでしたね。
綺麗なドレスで華麗に踊ってるシーンとかじゃなくて、コートを着てる時。かなりフェチですかね。
でも男でも女でも鍛えられて引き締まった肉体というのはいいものですね。三島的ですか?
オリジナル版の竹中直人が演じた役を演じているStanley Tucciがやけにかっこよくみえちゃったよ。こういう三枚目はある意味で二枚目よりカッコイイのかもしれません。
b0033249_23303843.jpg

シカゴのスタッフらしいんですがボクはシカゴの方が好きですかね。アメリカっぽくてよかった。ミュージカル好きなだけですが、、、

b0033249_23355262.jpg

Garden State 英語公式HP

b0033249_2338555.jpg

フランス版ポスター

最近見た中では一番よかった。
映画としてよかっかというよりも今の自分と一番シンクロしたのかもしれない。
もの凄く笑えたし心の中をさわやかな風が通り過ぎていったような感じがする。
近年のアメリカのラブストーリーは結構好きなものが多い気がする。

b0033249_23421010.jpg


そんなわけでこんなに適当に書いてしまっていいのだろうか?まぁ良しとして下さい。
映画は見るものですからね。
個人的にフランスのポスターの方が良いと思うのはボクだけですかね。


[PR]
by masarumizushima | 2005-05-09 23:48 | 映画

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧