<   2005年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

少年時代の思い出

子供の頃、ポンキッキをよく見ていた。
その中でも最近気になっている曲がある。
どうしても聞きたい〜!!!

b0033249_16281293.jpg


  『ゴロちゃん』

 好きよゴロちゃん 夢見るゴロちゃん
 白い手足の 黒猫ゴロちゃん

 だけど何故なのこの頃 私に冷たい
 これが恋なのかしら 優しく見つめて

 ケンカは負けない ゴロちゃん
 鰯が大好き ゴロちゃん
 必ず振り向く ゴロゴロゴロちゃん


b0033249_16333941.jpg


ミケ猫が西荻生まれのゴロちゃんへの恋心を歌った曲なんです。
2番もめちゃめちゃかわいらしい。

聞けないとわかるとなお聞きたい。
ゴロちゃ〜〜〜ん!!!



[PR]
by masarumizushima | 2005-06-19 16:39 | 小ネタ

エッフェル塔の秘密

エッフェル塔は宇宙からの侵略者から地球を守っているんだって。

そのエッフェル塔の破壊を破壊して地球を侵略しようとしている奴らがいるらしい。
そいつらからエッフェル塔を・そして地球を守っているのがフランスファイブなのだ!!!

b0033249_21495684.jpg


France Five

エピソード1だけ見ましたが、結構面白い。
意外にも楽しめました。

愛国戦隊大日本の影響っていうのがかなりマニアック。



[PR]
by masarumizushima | 2005-06-18 21:53 | 小ネタ

渡仏

14日から友だちが遊びに来ています。
また更新しない日々が続きますが、気紛れに書こうかと思います。
[PR]
by masarumizushima | 2005-06-17 18:07 | NEWS

巡礼に行きたいと思ったキッカケ

キッカケなんて大したもんじゃないです。
日々積み重なったことに、何か小さなことが引き金になっただけのことだってあります。
犬も食わない夫婦喧嘩だって些細なことだったりするわけです。

でもって最近の巡礼に行きたいっていう欲求はボクの宗教的であり悪魔的儀式好きだったりオカルト好きっていう、人には理解してもらえないだろう趣味の延長線として存在していたわけです。

その引き金になったものはパウロ・コエーリョの「アルケミスト」であり「星の巡礼」だったりします。

続きを読む



[PR]
by masarumizushima | 2005-06-14 03:40 |

少女趣味だと笑ってくれ

心配してくれたみなさんありがとう。
結構元気にやってます。
時間をかけて解決した問題は覚悟も心の準備も出来ているもので本人は余裕しゃくしゃくだったりします。
そう、本人よりも周りの方が騒いじゃうなんてよくある話。
大丈夫ですよ、男ですから。

男ですからと言っておいて今日見た映画は「耳をすませば」

b0033249_745837.jpg


そうジブリの名作です。
日本からDVDを持ってきてるのです。

用事の帰りにとりあえず映画館に行ったのはいいものの、時間が丁度いいのがスターウォーズくらいだったので、待つのも面倒だとそそくさと帰ってきて久しぶりにDVD鑑賞。
この映画のラストで「結婚してくれ〜」ってのがどうも古くさい気がしないでもないが、このメロメロな感じが好きだったりします。
ちょっとやる気なんか出てしまって、坂道の上に住みたくなってしまうのです。

パリで坂道の上っていったらモンマルトル?
確かに住みたいかも。
でもあそこはアメリの影響でアメリカ人に買い占められているので無理。

明日は家探しでモンパルナス界隈の不動産屋を見て回るつもり。
まずは参考までにってことで。

そんな坂道の上に住みたい気分にさせてしまう映画です。
中学生の恋。
可愛らしい。
い〜よね。青春ってい〜よね〜!

まだまだ青春まっただ中の水島がお送りいたしました。


[PR]
by masarumizushima | 2005-06-13 07:56 | 映画

ステレオタイプ

スパニッシュ・アパートメントのHPで面白いのを見つけたのでご紹介。

** スパニッシュ・アパートメント **

個人的に面白かったのはこの三国

イタリア人

人生を楽しむことに全力を尽くす民族。芸術、食事、サッカー、ファッション、セックス。その熱狂癖はローマ帝国の昔から続いている。ただし、なにせいい加減なので細かいことは苦手。働くのも嫌い。バカンス中はテレビ局までもが機能しないとか。ちなみにナンパは男子の生きがいで、「バブー」しか言えない3歳の男の子も、「キミの髪、素敵だね」という言葉だけは言えるという説。

ドイツ人

几帳面で知られる人種。ただ、ストレスがたまりすぎると時々“爆発”することがある模様。世界大戦中の有名な小話:イタリア軍が空爆にきても誰も逃げないが(どうせ当らないから)、ドイツ軍がくるとみんなすぐに逃げだした。日本同様、優れた自動車生産で知られるが、両国にはもうひとつ共通点がある。対人恐怖症に関する研究は日本とドイツだけで盛んらしい。人に気を使う人たちみたいである。

フランス人

フランス人、なかでも、ファッションの聖地“華の都”パリに暮らす人々は流行に敏感。モンテスキューの時代から「アリ/ナシ」の判断にはうるさい。ヨーロッパにおいて古くから権勢を誇る彼らは、自分たちを“世界の中心”と思いこみがち。時間にルーズ。議論が好きで、なかでも男女の愛は永遠のテーマ。街中を散歩して“ジュテーム”という言葉を耳にしない日はない。


[PR]
by masarumizushima | 2005-06-11 06:14 | 小ネタ

青春の後の青春映画

今日は6/15公開のLes Poupees Russes / ロシアン・ドールズ

b0033249_5425469.jpg


いつものように思いつきで見てきました。
いや〜最高!
笑えるし、感動。
昨日のPAPAのようにフランス映画の素晴らしさを堪能できた。
フランス映画ってやっぱりいい!

そんなわけで帰ってから映画について調べたんですが、この映画は続編らしいです。
** スパニッシュ・アパートメント **

スパニッシュ・アパートメントの予告編を見たんですがめっちゃ面白そう!!!
見たい見たい見たい〜〜〜!!!

セドリック・クラピュッシュは高校卒業後、ニューヨークで映画を学んでいたそうです。
そのせいかエンターテイメント性もある気がします。
フランス映画最高!!

映画のせいか何なのか、どんどんフランス好きになってます。


[PR]
by masarumizushima | 2005-06-11 05:53 | 映画

親子愛

久しぶりの更新。
今日見た映画の紹介。

b0033249_11245146.jpg


L'interpree

主演はNicole Kidman

ボクはNicole Kidmanが大好きでいくら映画がつまらなそうでも喜んでしっぽ振って見に行ってしまうんです。
この映画もそんな感じでハリウッドっぽい感じがまったく面白くない。
ボクには政治も社会もどうでもいいんです。
というか難しい話になればなるほど映画の内容がわかりません(笑)
そんな感じで内容は大体しか把握できなかったけど、Nicole Kidmanが美しくて目がハートになりました。
映画の為に絞ってきた時の緊迫感がいいですね。
b0033249_11331440.jpg



b0033249_11344357.jpg


公開前からずっと気になってた映画。
親子の旅を描いた作品ですごい奇妙なストーリーでもなく、ただ親子の旅です。
その旅の中での親子の関係がとても好きで、イタズラ好きな子供みたいな父と泣き虫な子供の関係が見ていて心をなごませます。

b0033249_1138327.jpg


フランスっぽいコメディーの良さもあるし、オープニングもカッコイイ。
子供が次男という設定らしいんですが、その甘えん坊っぷりが自分とだぶってしまったりして。
笑いながら心が温かくなるようないい映画でした。

b0033249_11415029.jpg



[PR]
by masarumizushima | 2005-06-10 11:40 | 映画

ケジメ

ちょっと問題が山積みな今日このごろ。

書くか書かざるべきかと悩みつつ書いてしまう。

そんなわけで3年近くに及ぶ長いものに終止符を打ちました。

冬に失敗したが今度こそは。

少しずつ「人」になっている気がします。

これが大人になるってことかな?

迷惑をかけた周りのみなさんには個々に謝罪しつつも、この場で謝りたいと思います。

ごめんなさい。
[PR]
by masarumizushima | 2005-06-03 10:46 | 日記

ひさびさの更新

怠け過ぎよねって怒られたのもありつつ、やはり見た映画の記録はつけたいなと思い更新再開。

今日見た映画は

b0033249_85183.jpg


フランスのコメディー大好きなボクとしては大満足。
映画を見る前に色々と嫌なことがあり、今月中に引っ越さなきゃ家なしって状況でハラハラしています。
大体ハプニングが起きた後は元気になるんですが、時間がたつと落ち込むので落ち込む前に映画に逃げてきました。

いや〜正解。
ついてます。面白い。
これがフランスって感じがする。パリが舞台だしね。
ウィットにとんだ笑える映画。
オススメ


昨日は

b0033249_854207.jpg


予告を見た時から楽しみにしてたんです。
モノクロ映像に血だけ赤とかで、激しそうで面白そうだなと。

実際は期待を裏切らない感じでしたね。
ブルース・ウイリスが出ただけでいい映画って気がした。
彼の存在感はすごい。
動くアメコミですね。
出て来る女優がアメコミっぽいバカっぽい感じで嫌だな〜と思いながら、後半には可愛いと思ってしまう自分がなさけないです。
結構いい感じです。
グラフィック好きな人にはオススメ。
映像系ですね。
カンヌに出品されただけあって、なかなかいいです。
アクション大作とは違う。

某映画のように、グラフィックだけに凝っておしつけがましい映画は嫌ですね。
そういうのは1時間の短編で結構です。


[PR]
by masarumizushima | 2005-06-03 09:03 | 映画

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧