<   2014年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

個展:RePhotography

b0033249_1254548.gif

今回の作品は写真製版の銅版画です。

近年、私は影を使って人や建物を撮ってきました。
影の中でも、シルエットを撮ることで、つまり撮っている対象を特定しないという手法で、人間や建物という象徴を撮るようにしました。それによって、この作品を見るそれぞれの人が、各自が持つ人間というイメージを膨らませる事ができます。これはシンプルなシルエットにすぎないですが、シルエットでなければ表現出来ないことだと思っています。シルエットという象徴化されたものに些細に出てくる被写体の独自性の面白さや、写真という現実に存在するものしか撮れないという点の面白さを追求しています。
影の持っている物事を象徴化して人の想像力を想起させる力というのを使い、人と人の間に生まれる記憶や感情の再構築をしようと思っています。

日程: 7月10日〜22日

時間: 13時〜19時半 (最終日は18時半)定休:水曜
オープニングパーティー 7月12日19時~21時

Daphnis et le cocon
ダフニス・エ・ル・ココン
(spacemoth 4F)
神戸市中央区栄町通り 3-1-7
栄町ビルディング 4F

www.spacemoth.org
078 392 5020


水島優
新潟生まれ。
2004年からパリを中心に活動。
東京写真文化館チャレンジ入選。米、カーメル写真美術館国際公募展入選。第三十二回日本広告写真家協会公募展入選。主に歴史的、哲学的なものから題材を得、その視覚化に努める。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トークショーは下記の日程です。

カフェトーク@C.A.Pカフェ内
「写真とマテリアリティ」
水島 優(アーティスト)×唄 邦弘(神戸大学大学院)
司会 太田 賢佑
7月18日(金) 18:00~19:30頃
参加費:無料 ※要1ドリンクオーダー
内容:
「7月10日から22日の期間、ダフニス・エ・ル・ココンで開催されている展覧会「水島優 展 RePhotograph」では、撮影されたパリのさまざまな風景に版画の技法によってさらに手が加えられて表現された作品群が展示されています。本トー クでは、水島氏にそれらの作品群の制作プロセスについてお話して頂き、「もの(マテリアル)」としての写真、および写真と版画の表現方法の違いについて皆 様と一緒に考えてみたいと思います」

芸術と計画会議(C.A.P.)
〒650-0003
神戸市中央区山本通3-19-8
神戸市立海外移住と文化の交流センター内

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ワークショップ

b0033249_1255825.gif



現代写真実験室 Vol.1 都市
ゲスト 唄 邦弘

神戸の都市を撮影することを通して、参加者の撮影技術と写真を使った新しい表現方法を学んでいく。

第一回 撮影しながら実験 7月19日 13時〜15時
第二回 プリントを使った実験 7月20日 13時〜15時
先約10名 1日2500円 両日4000円
マニュアル設定の出来るカメラをお持ち下さい。携帯も可。

雨天の場合や、具体的な場所については、
参加者の皆様に直接ご連絡させていただきます。

※ 主催者の都合により、
内容が変更になる場合があります。

詳しくはフェイスブックで「現代写真実験室」を検索して下さい。
[PR]
by masarumizushima | 2014-07-09 01:27 | NEWS

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧