ハッスルばぁちゃん

若いから大丈夫と言われ、日曜の夜なのにパーティーなんて行ってしまった。
友達の家で待ち合わせて軽くテキーラなんて飲んでしまって気分は上々。

そのままのテンションでいざパーティーへ!

着いてみたらパーティーっていうよりクラブ。
しかも一番ノッてるのがDJ。
昔、あんな壊れたおもちゃあった。
猿。猿。

そのクラブは流行っている新しいクラブじゃなくて、小さな昔(?)からあるクラブのようで内装も少し可愛い感じ。
というか日曜の夜になんでこんなに人がいるんだ?というほど人がいる。
もちろん学生のような若い連中なんて全然いない。

とにかくコートを預けて、お酒を手にみんなでおしゃべりしながら様子を見てみる。
その中であきらかに動きがすごい真っ赤なズボンの人がいた。
ちょっとネジを巻きすぎたらしい。

みんなのおしゃべりも一段落して、みんなが嫌いなテクノの音楽にもようやく少し慣れてきたころにいよいよ乗り出す!
その頃にはフロアは人でいっぱいだ。

おいおいみんな仕事は?と言いたいところだが、ここはフランス。
禁句です。

踊り始めると今度は黒い服の女性がまたネジを巻きすぎたらしく1人で激しく踊っていた。なんで1人なんだ?と気になる。
でもその疑問はすぐに解決した。
なんとその黒い服の人のところに、さっきの赤い服や他にも何人かが集まって来た。
どうやら1人で踊りたいよって集団らしい。
1人ゴスロリに近い感じの人もいてちょっとツッコミたかったが抑えてみる。

でもその集団は何かが違う。よく見てみる。
髪型も服装も決まっていてカッコイイ。
でも周りの人と何かが違う。

肌だ!

肌だけ見たらどう見ても50以上いやもっとかな。
でもその人達が出している雰囲気はいい意味で若い!
生き生きしてるのだ。

とりあえず目を疑ってもう一度見てみる。
でもやっぱり肌は老化してる。
日焼けしすぎて、シミも出来ている典型的なフランス人のおばさん。
もうおばあちゃんの域に入っている年齢だろう。

この年齢ですごいなと思って感心している所にライバル出現!!!

オカマ集団だ。
しかもみんな背がでかい。
そしてプロかと言わんばかりの激しいダンス!

こんな怪しい会場なんて初めてです。

煙草とまぁ色々な煙が充満したこの空間に、ライトの色とりどりの光がさしていて余計に怪しい。

何より怖いのは日曜の夜にクラブなんて行ってしまったがために、学校に行けなかったこと。
8時とか無理っす。
でもそこにいた人達は一体?
[PR]
by masarumizushima | 2004-11-22 21:59 | パリ

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧