春も訪れ、一人で映画

今日まで2ユーロ50という激安だったので、昨日今日と2日連続で映画館に行きました。
普段なら一人で映画を見るなんてどうも苦手なので行かなかったのですが。
小さい映画館に行くのにハマりそうです。
このままだと明日はマスクを見に行くことになりそうです。たまにはかる〜い娯楽映画を見たい。

そんなわけで昨日見た映画から
Ray
言わずと知れたRay Charles(次からは打つのが面倒なのでRayとします)
映画を見る前日に友達に薦められて、バカ正直に見に行ってきました。
3時間近い長い映画なんですが3時間でも語り尽くせない内容。
有名というだけで、そこまで知らなかったんですが感動しました。
なぜ今まで彼の事を知らなかったのか疑問に思うくらい。
これが映画がいいのかRay本人がいいのか微妙なとこなんですが、Rayの魅力を素直に引き出せた所がいい。
よく天才とか色々と言われてるけど、そんな簡単に片付けていいのだろうか?
この映画はRayの人生を描いているが、人生の在り方とか色々なもを提示していると思う。
Rayの母親が子供の障害に対して甘やかすのではなく、強くなるように育てたのが素晴らしいと思う。体に障害を持っても心に障害を持っちゃいけないんだ。
誰もこの映画を見て障害者なのに頑張ったとか言わない事こそ何より素晴らしい。
Rayの人間としての魅力が伝わって来る!
素直にいい映画だと言える。
久しぶりに映画館に見に行って、いい映画に出会えた事を喜びに感じる。

今日は見た映画は
SAW
何を見ようか悩んだあげく内容無視でポスターで選んでみました。
内容が分からずに見る映画って先が読めなくて面白い。
始まるまでアクションか恋愛かコメディか何も分からない。
部屋に入ってみると若い人が多い。
ポスターと客層を見て勝手にこりゃジュネのLa Cite des Enfants Perdus系の映画かなと思って喜んで待っていたら

『 ホラー !!!!  ?! 』
ホラーとも言い切れないようなCUBEのようなモルグのような。
「 スリラー 」と呼ばれるらしいです。
マイケルジャクソンで十分などと言ってはいけません。

最初ガックリしたものの、映画としてはなかなかよかった。
最後の終わり方がいい!これこそ映画の醍醐味だとついつい喜んでしまった!
でも途中のツッコミどころ満載な所がこういう映画には致命的なので減点〜。
もう少し秘密をもたせてもいいのかと思うし、もっと葛藤があってもいい。パッとした驚きはあるけど怖さが足りない。
オススメしきれない映画でした。
キューブリックのシャイニングみたいに狂っていく過程を出してもいいのに。
どうも作られた感じがいなめない。冷静そうで冷静じゃないし、キャラクター設定がイマイチ。

この映画を見てからずっと頭が痛いのはなぜだろう?そっちの方が怖いです。
[PR]
by masarumizushima | 2005-03-23 09:46 | 映画

文字と言葉


by masarumizushima
プロフィールを見る
画像一覧